吉田水産

俺たちの老舗ならではの強みってやつをどうか見て欲しい

俺たちの老舗ならではの強みってやつをどうか見て欲しい

イメージ

大正7年の創業以来、真心と新鮮さをモットーにふぐをはじめとした魚介類と向き合い続けてきました。
「もっと下関の海の幸を知ってほしい」「下関ふくを食べて幸せな気持ちになってほしい」
そんな思いを胸に、卸業及び加工業に精進しています。
また、食の危機が叫ばれる中、安心と安全に真剣に取り組んでいます。

イメージ
イメージ
草
草

STRENGTHS

私たちの強み

目利き力

イメージ

下関市にある日本唯一のふぐ専門市場「南風泊(はえどまり)市場」。
全国で水揚げされた約8割の天然ふぐがここに集められており、天然とらふぐの取扱量は日本一を誇ります。
市場に集まった魚は選別されて「セリ」にかけられますが、そこに参加できるのは山口県や市から認可を受けた「下関唐戸魚市場仲卸協同組合」の24社のみです。
吉田水産は、ふぐの発信地としての信頼を守るために、認可された組合員としての誇りをもち、日々活動しています。

イメージ

職人技

買い付けされた天然とらふぐを活かし込み、長い歴史の中で培ってきた経験から魚の状態を見極め、ベストな状況で捌きます。
確かな目利きと最高の技術により、毒の除去、皮の処理を済ませた安心・安全な「身欠きふぐ」を生産し、全国のふぐ料理店や流通業者、そして消費者の皆様にお届けしています。

品質管理

イメージ

繊細なふぐの身が、加工するスピードや衛生管理、冷凍技術によって大きく味に差が出てしまうことを熟知している当社ならではの、大規模生簀や、3Dフリーザー等の最新技術への投資を積極的に行っています。また、安心・安全で高品質な商品をお客様にお届けするため、徹底した衛生管理のもと日々の製造を行っております。

FDA HACCP認定水産加工場

FDA HACCP基準の品質・衛生管理を通して、より良い製品作りを目指しています。

波
草

皇室献上は信頼と歴史の証

皇室献上

平成28年、吉田水産は皇族・宮家にふぐ料理を献上いたしました。萩市沖で獲れた天然とらふぐを、ふぐ刺しや鍋用の切り身、ふぐの皮を赤間神宮でお祓いをし、常陸宮や秋篠宮など5宮家と首相官邸をまわってお届けしました。

COMPANY OUTLINE

会社概要

会社名
株式会社 吉田水産
代表取締役
吉田 福太郎
本社所在地
〒750-0093 山口県下関市彦島西山町5-8-25Google Map
連絡先
TEL / 083-267-6575
FAX / 083-267-0591
資本金
1,000万円
年間売上高
56億円
事業概要
ふぐ仲卸、活魚販売、鮮魚販売、
量販向けアウトパック商品、寿司ネタ、凍魚
従業員数
120人
福岡工場
〒811-2308 福岡県糟屋郡粕屋町大字内橋686-8
TEL / 092-938-6406
FAX / 092-938-6408

HISTORY

沿革

大正7年
吉田福一商店 創業
昭和24年
下関唐戸市場 仲卸人となる
昭和45年
南風泊加工組合に加入
昭和50年
法人化「株式会社 吉田水産」となる
昭和54年
南風泊 活魚センター設立
平成7年
本社工場 完成
平成17年
福岡工場 設立
平成23年
福岡工場 移転 新工場設立
平成28年
宮家へフグ献上
平成30年
本社工場HACCP取得

CONTACT

吉⽥⽔産に関するお問い合わせは
こちらからご連絡ください。